1. 記憶に残るダイエット
  2. ダイエット
  3. お茶を飲むだけでダイエット効果あり? 飲み方や選び方

お茶を飲むだけでダイエット効果あり? 飲み方や選び方

 2016/10/14 ダイエット
  457 Views
お茶を飲むだけでダイエット効果あり? 飲み方や選び方

お茶は、ダイエットをサポートしてくれる心強い味方です。
しかし、むやみに飲んでいるだけではダイエット効果を発揮しにくいといえます。
そこで、ダイエットに向いているお茶の種類や、ダイエットのサポートに役立つお茶の飲み方についてご紹介します。

お茶に含まれるダイエットに効果的な成分

標準的なお茶の多くは植物を原料にしており、葉や根などを煮だして飲みます。
植物にはダイエットや健康に効果的な様々な成分が含まれています。

たとえば、植物の色や苦み成分の元となっているポリフェノールや、抗炎症作用を持つサポニンなどです。
ポリフェノールには様々な種類やはたらきがあります。
お茶に含まれている成分のひとつであるカテキンやタンニンはポリフェノールの一種で、お茶を飲んだときに感じる渋みは、ポリフェノールが含まれているためです。

ポリフェノールには、抗酸化作用によるアンチエイジング効果の他、肝臓の機能をたすけて脂肪分や糖分などの余分な成分を体外へ排出しやすくする健康効果が期待できます。
また、サポニンは多くのお茶に含まれる成分で、カテキンが持つ抗菌作用を高めたり血糖値の上昇を抑制する効果があるといわれています。

どんなお茶を飲めばいい?

ダイエットにおすすめなお茶には、黒ウーロン茶、杜仲茶、プーアール茶などがあります。

黒ウーロン茶は、ウーロン茶の成分を濃くしたものであると考えるといいでしょう。
黒ウーロン茶に含まれるポリフェノールのはたらきにより、脂肪の吸収をおだやかにして体外へ排出させやすくしたり、体に贅肉をつきにくくする効果が期待できます。

杜仲茶の原料は杜仲という落葉高木から採取した若葉で、原産地の中国の他、日本でも栽培されています。
血圧を下げたり、脂肪の吸収をおだやかにしてくれる効果が期待できる他、カフェインが入っていないことが特徴です。

プーアール茶は、中国で古くから親しまれてきたお茶で、脂肪を分解する酵素のはたらきを高める作用があるといわれています。
発酵がすすんだものほど成分が濃く効果も高いですが、価格も高くなることが特徴です。

ダイエットが成功しやすくなるお茶を飲むタイミング

ダイエットが成功しやすくなるお茶を飲むタイミング

脂肪や糖分の吸収をおだやかにしてくれる効果が期待できるお茶は、食前か食事中に飲むことがおすすめです。
温かいお茶か、常温のお茶を飲むようにしましょう。
冷たいお茶を飲み過ぎると体が冷えて基礎代謝が下がり、ダイエットに悪影響を与えてしまいかねません。

また、プーアール茶は運動を行う直前に飲むことで、脂肪燃焼効果を高めてくれる効果が期待できるといわれています。
食前や食事中以外にも、間食代わりにお茶をゆっくりと飲む方法もおすすめです。
ダイエットをしたいと考えているのに、どうしても間食してしまうという人は、お菓子を食べる前にお茶を飲んでお腹を満たしてあげましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

お茶を飲むだけでダイエット効果あり? 飲み方や選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方

  • ピーナッツダイエットを成功させるコツと注意点

  • 置き換えダイエット時に食べる「食品を選ぶときの条件」とは?

  • 胸を落とさずに「ランニングダイエット」を成功させる方法

  • 【目的別】ダイエットに使えるアプリ4選

  • 椿鬼奴が実践した「梅干しダイエット」の効果は?