1. 記憶に残るダイエット
  2. ダイエット
  3. ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方

ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方

 2016/10/15 ダイエット
この記事は約 3 分で読めます。 261 Views
ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方

お腹周りに贅肉がついていると、不格好ですよね。
大幅なダイエットを行わなくても、お腹痩せだけでも実現したいと考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで、お腹痩せを実現するために効果的な筋力の鍛え方についてご紹介します。

ダイエットしてもお腹が痩せない理由

ダイエットを成功させるために食事制限や運動を行い体重は減少したのに、お腹周りについたムダな肉が落ちなかったという経験はありませんか?
手足の関節のように日常的に動く部分は意識して鍛えなかったとしても脂肪がつきにくいことが特徴ですが、お腹周りには骨がないため脂肪がつきやすいといえます。
お腹周りをコルセットのように占める役割を持つ腹横筋の筋力が足りなかったり、運動不足によって筋肉が固くなっているとお腹周りに脂肪がつきやすくなります。
腹横筋はお腹の周囲をぐるりと囲んでいる筋肉で、体の深部にある筋肉です。
腹横筋はインナーマッスルのひとつであり、腹圧のバランスを整え内臓を正しい位置におさめる役割を持っています。

お腹痩せの近道はインナーマッスルを鍛えること

インナーマッスルは体の深い場所にある筋肉の事です。
インナーマッスルは関節を正しい位置で維持したり骨格や姿勢を安定させるために必要な筋肉で、衰えると体のバランスが乱れやすくなります。
インナーマッスルが衰えると、姿勢が乱れやすくなったり骨盤が開きやすくなり、開いた空間に脂肪をためこみやすくなるというわけです。
ダイエットをして適正な体重に近づいたのに、プロポーションのバランスに違和感がある人は、インナーマッスルの衰えを疑ってみましょう。
ぽっこりと出たお腹を改善し、お腹痩せを成功させたいと考えるなら、正しい姿勢を維持するために効果的なインナーマッスルを鍛えることが近道となります。

お腹痩せにおすすめな筋トレ方法

お腹痩せにおすすめな筋トレ方法

インナーマッスルを刺激し、お腹痩せを実現するために効果的な筋トレ方法をご紹介します。
ゆったりとした呼吸を意識しながら行うと効果的です。
お腹周辺だけでなく、全身の筋肉を刺激してくれるため体のシルエットを引き締める効果も期待できます。

(1)床の上に四つん這いの姿勢になります。
(2)右手を前方に突き出し、左足を床と平行になるように伸ばしましょう。
視線を床へ向け、腹部が刺激されていることを意識すると効果的です。ぐらつかないように、しっかりとお腹に力を入れて体を支えましょう。
(3)伸ばした右手と左足が一直線になるような姿勢を10~15秒間キープします。
(4)左右交互に、3回程度行うと効果的です。

無理のない程度に毎日続ければ、お腹周りのスッキリとした理想の体形をキープすることができますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぷに子

ぷに子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運営者情報

  • 基礎代謝を上げるにはどんな方法があるの?

  • キレイサローネに回数券はあるの?

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー

関連記事

  • ダイエット中に間食すると効率がアップするって本当?

  • 朝ごはんを抜くのに「適した年齢」&「ダイエット効果4つ」

  • 【きゅうりダイエット】のメカニズムや正しい方法

  • 肥満の原因別にアプローチ! ダイエットに役立つ漢方

  • ダイエット中に筋肉痛が起こったら? 筋力アップのメカニズム

  • 生理後一週間がダイエットの好期!女性が効率よく痩せるポイント3つ