1. 記憶に残るダイエット
  2. セルライト
  3. ハイパーナイフに痩せ効果はある?ない?

ハイパーナイフに痩せ効果はある?ない?

 2019/02/24 セルライト 痩身エステ
  500 Views

ダイエットを目的とする痩身エステでも、リラクゼーション目的のエステでも、話題の『ハイパーナイフ』
高周波による「温め」と「ほぐし」が同時にでき、効果も即実感できると口コミでも評判です。

しかし…本当にハイパーナイフで痩せられるのでしょうか?
もしもハイパーナイフ以外に痩せ効果が高い美容マシンがあれば、それは何なのか?
これからのダイエット&痩身エステ通いの参考になる情報をお届けします。

ハイパーナイフをすぐに受けたい! 優良エステを知りたい!という方には、最後にハイパーナイフを受けられる痩身エステサロンもご紹介していますよ♪

「ハイパーナイフ」は株式会社WAMUの商標

さて、一番最初に知っておきたいのは「ハイパーナイフ」は、株式会社WAMU(ワム)の高周波痩身機器の「商標」だということです。

正確に表記する場合は「ハイパーナイフ®」と、マルアールを付けないといけません。
※当サイトではワムの商品も含め広義に高周波機器を説明するため省略させていただきます。

商標登録を行っていますから、ワムのマシンを使っていないのに「ハイパーナイフ施術を行う」というのは間違いです。適切に言うのであれば「高周波美容マシンで施術を行いますね」というべきなのです。

実際に、ワムのハイパーナイフを使わずに、機能が似ている美容マシンを使っているエステもあります。
良心的なエステの場合は「ハイ○ーナイフのような効果です」ときちんと伏字にしています。ワムへの配慮がきちんとしていますね!

街中のエステで「ハイパーナイフ」の表記を多く見かけるようになりましたが、ワムの製品である場合はOK。それ以外の(機能が同じ高周波美容マシン)の場合はハイパーナイフと称してはいけません。

それでは、ワムのハイパーナイフの効果をお伝えしましょう。

ハイパーナイフとは脂肪分解を助けてくれるマシン

ナイフと聞くと切るイメージがありますが、決して身体を切るマシンではないので安心してくださいね。
「(ナイフで)削ぎ落すように脂肪をとる」ことから名付けられています。

マシンの仕組みは、最初からお伝えしているように、高周波発生機器です。
高周波他の美容マシンにも使われていて、身体の内を温めてくれる働きがあります。こう聞くとエステを知っている方は「ラジオ波」を思い出すかもしれませんね。

その通りです!高周波美容マシンといえば、ラジオ波もその通りです。
ラジオ波とハイパーナイフの違いは何かというと、それは高周波の強さの違いです。

ハイパーナイフは、ラジオ波よりも強い高周波を発生させます。

・ラジオ波(300~600kHz)
・ハイパーナイフ(1MHz)※1000kHzで1MHz

周波数が高いと、身体を温めるスピードと浸透力が加わるので即効性が高くなるのです。ラジオ波よりも早く・深く体内温めることが出来る結果、脂肪を分解しやすい身体づくりを手伝ってくれるというわけですね。

ただし、気を付けておきたいのは、あくまで脂肪分解を「助けてくれる」機能だということです。身体の中の脂肪に直接作用するわけではありません。
エステサロンの広告では、脂肪を「分解」といった表現をする場合が多いですが、あくまで分解するための機能を高めてくれるのがハイパーナイフです。

痩せるためには、脂肪を分解・運搬・燃焼させる過程が必要です。

脂肪が多い上に弱った身体では痩せづらいですが、体内を温めることで分解しようという機能が高まります。他のマシンに比べて、早く・深く(つまり厚い脂肪にも届く)伝わるために、一回の施術でも痩せ効果は抜群というわけですが…実際は脂肪がその場ですぐに溶けるわけではありませんから、「体内の水分が良く流れてむくみがとれた」レベルです。

一回の施術だけで「痩せた」という口コミの実態の多くは「むくみがとれた」状態なのです。

本気で脂肪にアプローチしてくれるのは「キャビテーション」だけ

少しハイパーナイフと他の美容マシンを比べてみましょう。

ハイパーナイフの高周波美容マシンとしての機能は、ラジオ波と同一です。違いは、高周波の強さの違いだけです。体内脂肪へのアプローチに大きな違いはありません。

強いて言えば、高周波マシンには通電方法により2種類に分かれます。

・容量性電流通電(CET)
現在流通している多くの美容マシンがこれです。皮膚組織に近い真皮層と皮下脂肪へのアプローチに効果的です。
・抵抗性電流通電(RET)
高い高周波を利用するため、内臓脂肪などの特定の部位・局所へのアプローチに効果的です。

ハイパーナイフはRET方式です。
全身痩せよりも「部分痩せ」に効果が高いと言われているのも、また、頑固なセルライトに効果があるというのも一点集中型なためです。
フェイシャルで利用する方は、逆にCET、一般的な高周波マシン=ラジオ波で十分と言えるでしょう。

さて、高周波での違いによるハイパーナイフの効果(作用)は分かりましたが、深部を温める「だけ」というのは、やはり簡単に痩せるわけではないですよね。温めて、身体を動かして…そのアプローチは他の美容マシンと変わりません。

痩せやすい体質づくりではなく、そもそも脂肪を何とかしたいという方には「キャビテーション」をおススメします。

キャビテーションはマシンの名前ではなく、元々は地質学の単語です。「空洞化」を表すのですが難しい話は抜きにして、この理論で「脂肪が液状化(正しくは乳化)する状態」を引き起こすために一般的に使われています。

そうです。キャビテーションは脂肪に直接アプローチして、脂肪細胞をその場で細かく分解してくれます。体液に細かくなった状態で流れるので(この状態が乳化)、普段と同じ生活でも、脂肪は運搬・排出されやすくなっています(ただし、効果は48時間!)。

美容外科でもキャビテーションは利用されています。脂肪が固くなりすぎると、メスも入らない場合があるそうです。その場合に、キャビテーションで脂肪を柔らかくしてメスを入れるそうです。脂肪が細かくなったためにできる。その場で柔らかくなった脂肪を体感できる。

それが可能なのはキャビテーションだけです。

お風呂あがりの身体は温まって柔らかいですよね。
高周波機器で「温める」のは、それと同じ状態にするだけなのです。もちろん、身体の深部からという違いはありますが、残念ながら脂肪へはアプローチしていません。

長い時間をかけて、自分で痩せる身体へ作り変える必要と努力があることだけは覚えておいてくださいね。

過去に当サイトでキャビテーションとハイパーナイフについて解説した記事はコチラ。

キャビテーションをメイン施術に置き、低料金で通える痩身エステとしておススメなのは「ヴィトゥレ」です。
キャビテーションの効果を実感したい方にはぜひ体験だけでも!とおススメしたいところですが…まだまだ全国展開の途中なため、身近に通えない方も多いかと思います。

そんな時には、施術メニューで「キャビテーション」を選んでください。痩身効果は抜群です。

エステ通いは「自分が通いたい」と思えることが一番です。キャビテーションで即効性はなくても、通いやすいとか雰囲気が自分好みであるとか、そういった面から選ぶことが重要です。

キャビテーションは高価な美容マシンなため施術料金もかかってきます。そうした料金面でも検討してみてくださいね。

キャビテーションでおススメの「ヴィトゥレ」はコチラから。
特集記事も過去にあげています♪

ハイパーナイフの効果

ハイパーナイフに話を戻します。
キャビテーションと痩せ効果で比べてみましたが、ハイパーナイフにも嬉しい効果は色々とあります。身体を温めると健康に良い!ことも知られていますしね。

ハイパーナイフで得られる嬉しい効果は、以下の通り。
身体を温め、ハイパーナイフのヘッド部分からLEDを発することで細胞の活性化にも役立ちます。

・ボディが痩せる/フェイシャルには小顔効果
・血行促進
・肩こりや腰痛の改善(血行が良くなるため)
・むくみの解消
・セルライト解消
・アンチエイジング効果(コラーゲン生成)
・冷え性改善

身体を温めると良いことばかり!という健康と美容の基本ですが、分かっていても日常生活に取り入れていくのはなかなか難しいですよね。ハイパーナイフを受けるほんの少しの時間で改善できるのであれば嬉しい限りです!

施術後は代謝(老廃物を流そうとする働き)が上がっているので、さらにエステでマッサージをお願いすることで効果も高まります。エステでできない場合でも、自宅でマッサージなら手軽にケアできますよね。

手軽に身体を温めての血行促進や冷え性改善ができるため、リラクゼーションサロン(整体院なども)やホットヨガ・スポーツジムなどにも導入されています。安全性が高いこともハイパーナイフの特徴なので、扱いやすいマシンであることも理由です。

ハイパーナイフに副作用はある?

嬉しい効果ばかり聞くと「副作用はないの?」と心配になりますよね。
ハイパーナイフは副作用もほとんどなく、安全性が高いこともありエステサロンで広く使われています。

ハイパーナイフは電極板を使いません。こうすると火傷の心配もありません。
ただし、皮膚が弱いなどの体質によっては、熱さを敏感に感じてしまうなどがあるかもしれません。また、ハイパーナイフの先端は金属(チタン)のため、金属アレルギーの方は控えた方が良いでしょう。

また、痩身エステでは「生理中は施術を控えてほしい」場合が多いことも気を付けておきましょう。
副作用ではありませんが、肝心の効果が薄れてしまいます。
生理中は身体が痩せづらくなっているため大きな効果が期待できないので、むしろ生理後の痩せやすい時期にハイパーナイフを使って集中的にダイエットに励むと良いですよ♪

ハイパーナイフとハイフの違い

ハイパーナイフとハイフは名前が似ていますし、どちらもエステで使われる美容マシンです。
「ハイパーナイフを略したものがハイフ」といった誤解もあるようですが、ここで美容マシンの機能と効果を知っておきましょう。

ハイフは超音波でピンポイントに脂肪にアプローチしてくれます。元々は医療用で前立腺がんの治療に使われていました。がん細胞にまで影響を及ぼす威力ですから脂肪細胞にも期待したいところですが…医療用と美容では全くと言ってよいほど違います。
エステサロンで脂肪や細胞まで破壊するなんてできません。ですから、痩身用のハイフには大きな期待はできませんし、マシンの出力を間違えて、火傷や傷などを負ってしまった副作用も報告されています。

痩身エステで扱うハイフは安全性が確立されていないのでおススメしません。
ハイパーナイフの他、安全性の高い美容マシンをおススメします。

過去に当サイトでハイフを詳しく紹介した記事はコチラ

ハイパーナイフとインディバの違い

温めるエステマシンと言うと、ラジオ波の他にインディバを思い出す方がいるでしょう。
インディバは温熱治療として医療用に開発されたものですが、現在では美容業界でも広く使われています。なので、基本の効果は同じです。

繰り返しますが、ハイパーナイフはピンポイントで深く熱を伝えます。ですから、部分痩せに効果を発揮します。
全体の代謝を良くしたいし、気になるパーツがあるという場合に「インディバ+ハイパーナイフ」の施術を受ければさらに痩身効果は高まるでしょう。
ついでにマッサージも忘れずに♪

過去に当サイトでインディバを紹介した記事はコチラ

ハイパーナイフを受けられるおススメ痩身エステ

痩身エステの料金相場は「1回15,000円~20,000円」と言われています。
施術内容や部位・時間などによって差は出ますが目安にしてくださいね。

ハイパーナイフは「1回10,000円前後」と美容マシンでは料金が安めです。安めと言っても1万円かかるのは高いサービスかもしれません。ですが、部分痩せやセルライト解消に効果が高いとなれば利用してみたいですよね。

ちなみに、セルライトは脂肪が凝り固まった部分の総称で、皮膚のボコボコが目立つ時に使います。美肌効果も高いハイパーナイフなので、肌のボコボコ(セルライト)解消には一番効果が高いと言えるでしょう。
頑固な脚のセルライトも、ハイパーナイフを3~10回行うと目に見えて「キレイになった!」という口コミも多く見られます。1回で効果は実感できますが、変わった体型を維持するには「エステに通う」継続も必要です。

なるべく安く通って出費を減らしたい方に参考になりますよ♪

サロンドヴィーナス


ハイパーナイフ(1パーツ)4,000円(税別)
初回限定「脂肪速攻撃退コース」では、ハイパーナイフ・スーパーセル・EMSの3つの施術で3,000円(税別:通常価格は19,950円)
2weekダイエットは60分×3回で19,800円(税別)

東京都新宿・渋谷の他4店舗展開のアットホームさが話題のエステサロン。ハイパーナイフの直営店なので信頼度は◎。
料金は相場並みだが、豊富な施術メニューが揃っているので、お客様の体質に合った痩身メニューを提案してくれる。

サロンドヴィーナスの公式サイトはこちら

エスペランサ

ハイパーナイフボディ(60分)10,000円(税込)
ハイパーナイフフェイシャル(60分)11,000円(税込)

東京都銀座・中目黒の他6店舗を構える、痩身インドエステサロン。リラク効果も高いマッサージに加え、痩身効果の高いハイパーナイフとインディバを利用していることでも話題のエステ。

2018年楽天リサーチランキング、痩身エステ部門で3冠達成。
・技術力1位
・顧客満足度1位
・通いたいサロン1位

複数の施術を組みわせたセットメニューもあるので、自分に合ったメニューを組んでもらえますよ♪
気になった方は、公式サイトからGO!
⇒エスペランサ公式サイト

フララ

「スリムセット」ハイパーナイフ1回7,800円(税込)、2回12,800円

通常料金は「ハイパーナイフ1回14,800円」なため、料金は他に比べて高めに感じるが「高過ぎることはない」。ホームケア商品も多く扱い長く付き合える痩身エステサロン。
東京表参道と渋谷にしかサロンはないが、モデルもお忍びも通う人気店。

気になった方は、公式サイトからGO!
⇒フララ公式サイト

※東京都内の痩身エステサロンをご紹介しましたが、検索する時に「痩身エステ_ハイパーナイフ」と入力すれば、お近くでハイパーナイフを取り扱っている痩身エステサロンが見つかりますよ!

ハイパーナイフは痩せ効果の高い人気マシンなので、これからどんどんと取り扱う場所は広がっていくでしょう。
あなたに合ったエステサロンでハイパーナイフを受けてキレイになってくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • サロン・ド・ヴィーナスの料金と口コミ

  • おすすめEMS腹筋ベルトはどれ?家庭用EMS人気ランキング【10選】

  • 人気ブライダルエステの費用を調べてみた!

  • 痩身エステは効果ない?効果あり?どれくらい持続するのか?

  • オールハンドエステの痩身効果は?

  • 生理中に痩身エステは受けられる?