1. 記憶に残るダイエット
  2. 痩身エステ
  3. エステのしつこい勧誘をかわす3つのテクニック

エステのしつこい勧誘をかわす3つのテクニック

 2018/07/09 痩身エステ
  445 Views

痩身エステの体験はワンコイン(500円)からできて、とってもお得ですよね。ですが、体験だけではサロン側に利益は出ません。契約してもらってこそ!なのです…これが現実です。

しかし、まずはサロンの雰囲気や施術内容を知りたいから体験に行きますよね。いくつかのサロンを比較したいのに「ぜひ!当店へ!」という勧誘にあったら嫌な気持ちになるでしょう。そんな不快感や心配を少しでもなくしてサロンを選びたい人のために、勧誘のない痩身エステサロンランキングを作りました。いずれも、公式サイトに明記されているものです。

また、どうしても料金とコースの勧誘をしてくるのがエステサロンですが、上手なかわし方(断り方)も掲載しています。あなたが気持ちよく痩身エステの体験ができることを願っています♪

公式で明記している「勧誘しません」エステ

サロン名 体験コース名 勧誘に関する記載 体験料金
ヴィトゥレ キャビテーションキャンペーン 強引な勧誘は絶対に致しません! 3,000円(税込)
たかの友梨 お腹集中徹底フルコース ご体験の際、提示の料金以外は一切いただきません! 1,000円(税込)
ミス・パリ トリプルバーンZ 無理な勧誘はいたしません 5,000円(税抜)
ラ・パルレ メソセルライト撃退コース お客様の気持ちを考えない勧誘・販売はいたしません 500円(税込)
エステティックのTBC 【脚やせorお腹やせ】体験シェイプコース 無理な勧誘はいたしません 5,000円(税込)

ここで取り上げた痩身エステサロンは、いずれも「人気の」エステサロンです。ネット上での体験談や口コミも多く、お客様満足度も高いサロンばかり。痩身エステを探すと、個人サロンから大手美容業界のチェーン店まで様々ですが、安心して任せられるのは確かな技術があるからこそです。勧誘をしないと明記しているのも、実力の現れです。

「強引な勧誘をしなくても、お客様はまた来てくれる」そんな自信を感じますね。

エステのしつこい勧誘をかわす3つのテクニック

カウンセリング(勧誘)が始まる前に「予定があるので○時まで」と時間を区切っておく

最初が肝心です(笑)。時間に余裕があるとだらだらと流されがちになってしまうので、切り上げる時間と「家で考えておきます」という態度をとってしまいましょう。

職業を考えておく。

職業を書く欄に、「専業主婦」「フリーター」と書くと良いです。「収入が安定しないな」「自由になるお金が少ないな」と思わせると強引な勧誘は少なくなります。

「エステにいくらかけられるか」考えておく

美容への関心度が高いと、痩身エステにも気持ちが高まると思われてしまいます。「化粧品は月に3万円かけます」なんて言ってしまうと、相手もどんどんと「キレイになりましょう!」と勧めてくるでしょう。

ちなみに化粧品への投資は月に1万〜高くても2万円が平均的です。

なので、痩身エステに関しても『月に1〜2万円』ぐらいで考えているなど、明確な金額を出しておくと良いです。その上で、「化粧品にも月々使うので…」とそこから低めが希望だということを伝えるとベターです。

施術の他に、サプリメントなどを販売している痩身エステサロンも多いです。確かに施術との相乗効果で痩せる体質にもなりやすいですが、自分の懐が寒くなっては気持ちがリラックスできませんよね。

あなたはあなたらしく「自分への投資額」を決めて良いのですよ。それに答えられない痩身エステサロンであれば、次に行きましょう(笑)。大丈夫です。痩せる気持ちを叶えてくれるサロンはきっとありますよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小顔エステは体験でも効果ある?小顔を叶えてくれるランキング

  • 痩身エステのダイエットモニター情報まとめ

  • ミス・パリの料金がやや高いのはサービスの良質さにあり

  • シーズラボ料金一覧表!人気コースを全部まとめてみた

  • リセージュは料金お得な痩身エステサロン

  • エルセーヌの料金は平均的でダイエット効果も高い