1. 記憶に残るダイエット
  2. ダイエット
  3. ダイエットの基本! ダイエット期間の定め方とは

ダイエットの基本! ダイエット期間の定め方とは

 2016/10/22 ダイエット
この記事は約 3 分で読めます。 282 Views
ダイエットの基本! ダイエット期間の定め方とは

「素敵な洋服が着られるようになりたい」
「あこがれの女優やモデルのような体形になりたい」
このように、ダイエットをしたいと思い立ち食事制限や運動を開始するなら、知っておきたい基本的な知識があります。
それは、ダイエットの期間の定め方です。
目標や期間を定めることなくダイエットを開始しても失敗しやすいといえます。
ダイエット期間はどんなふうに定めるべきなのでしょうか?

ダイエットの失敗でありがちなこと

ダイエットという言葉は、もともとは脂肪や体重を減らすという意味を持つ言葉ではありません。
ダイエットはギリシャ語で「生活様式」をあらわす「diata」という言葉が、日常での食生活や食事療法という意味の言葉に転じたものなのです。
そういった経緯を考えると、体重を落とすことだけを目的にしてやみくもに食事制限を行うダイエットは長続きしないばかりか、健康を害する恐れがあります。
さらに、目標を定めずに長期間ダイエットを行っても、モチベーションが下がって失敗してしまいがちです。
そのため、まずはダイエットの期間を設定し、体重の推移をチェックすることでモチベーションがキープしやすくなり、リバウンドがない健康的なダイエットに成功しやすくなります。

ダイエットの期間を守らないことで生まれるリスク

早く痩せたいからと、「1か月で10キロ痩せる」などの無理な目標を立ててしまうと、リバウンドしやすくなったり健康を害してしまったりする恐れがあります。
さらに、せっかく苦労して体重を落としても、その体重を維持することができず短期間で元に戻ってしまうと、精神的な落ち込みを受けるだけでは済みません。無茶な食事制限によって筋力が減少することにより基礎代謝や運動効率が下がってしまうので、よりダイエットに成功しにくい体となってしまいます。
また、短期間で急激に体重が落ちると、皮膚のたるみが生まれる原因にもなります。

ダイエットの期間は逆算して考える

ダイエットの基本! ダイエット期間の定め方とは

1か月に落としてもよい体重は、大体5%程度だと考えられています。
たとえば、体重60キロの人が55キロの体重までダイエットを行うときは、最大でも1か月に3キロまで落とすことができるということです。
つまり、60キロの人が55キロまで体重を落とすためには最短でも2か月かかるということになります。
そして、食事制限とともに筋力トレーニングや有酸素運動を組み合わせた運動を行うことが、健康的にダイエットを成功させるポイント。
早く結果を出そうと焦らずに、期間をもうけてじっくりとダイエットに取り組むことで精神的な余裕が生まれやすくなりますよ。

若い女性は手っ取り早く体重を落とすために過度な食事制限をしたりしますが、長期的な目で見れば体のためになりません。
美しさとキレイを支える健康を失わないためにも、期間を定めた計画的なダイエットを行うようにしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

ダイエットの基本! ダイエット期間の定め方とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぷに子

ぷに子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運営者情報

  • 基礎代謝を上げるにはどんな方法があるの?

  • キレイサローネに回数券はあるの?

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー

関連記事

  • フルーツダイエットの成功のカギを握るのは食べ方!?

  • 【目的別】ダイエットに使えるアプリ4選

  • 塩分とダイエットの関係は?「塩抜きダイエット」の方法も紹介!

  • キムチダイエットの「正しい方法」や「効率の良い摂取方法」

  • カロリー制限しているのにダイエット効果が出ない理由

  • ダイエットでお腹痩せを実現するための筋力の鍛え方