1. 記憶に残るダイエット
  2. ダイエット
  3. ダイエット中でも安心! 太りにくいお酒の飲み方

ダイエット中でも安心! 太りにくいお酒の飲み方

 2016/09/23 ダイエット
この記事は約 3 分で読めます。 229 Views
ダイエット中でも安心! 太りにくいお酒の飲み方

ダイエット中はできればお酒の摂取は避けたいですよね。
だけど、職場の飲み会や女子会、結婚式にお呼ばれされた時などお酒を飲む機会は意外と多いものです。特にお酒が好きな人にとっては、我慢することでストレスを感じてしまうこともあります。
でも実は、太りにくいお酒の飲み方があるということをご存じでしょうか?
今回は、ダイエット中でもお酒を楽しむためのコツをご紹介します。

お酒のカロリーは蓄積されにくいって本当?

カロリーが高いイメージが強いお酒ですが、実はお酒のカロリーは体内に蓄積されにくいといわれています。

アルコールに含まれるカロリーは「エンプティカロリー」といわれ、体内に吸収されてもすぐに熱に代わる性質を持っています。そのため蓄積されずにすぐ消費されるのです。
ですが、アルコールを摂取しすぎるとそれを消化・分解するために代謝が落ちるため、おつまみなどの消化が悪くなり、結果太りやすくなってしまうのです。

つまり、お酒を飲むこと自体が太る原因なのではなく、飲みすぎてしまうことがダイエットによくないということですね。

お酒の種類に注目! 太りやすいお酒は糖質が多い

私たちが普段よく口にするお酒には、「蒸留酒」と「醸造酒」と呼ばれる2つの種類があります。

「蒸留酒」は穀物や果物を原料としたお酒を加熱し、蒸発した湯気を冷やして作ったもの。対して「醸造酒」は蒸留酒の原料となる穀物や果物を発酵させたお酒そのものを指します。
蒸留酒はいわば気化した蒸気を飲んでいるのと同様なので、成分はほぼアルコールと水分のみとなっています。そのためカロリーが低くなっていますが、醸造酒は原料となっている穀物や果物の糖質がそのまま残っているため太りやすいのです。

醸造酒はワインや日本酒、ビールなどが代表的。蒸留酒は焼酎やブランデー、ウイスキーなどです。ダイエット中にはできるだけ蒸留酒を選ぶようにするのがおすすめです。

お酒には食欲増進作用も! 食べ過ぎないおつまみの食べ方とは?

ダイエット中でも安心! 太りにくいお酒の飲み方
お酒は血糖値を下げ、胃を刺激して食欲を増進させます。そのせいでおつまみをついつ食べ過ぎてしまい、太りやすくなってしまうこともあるのです。
ダイエット中のお酒は、おつまみの食べ方にも気を配るようにしましょう。

まず気をつけたいのが、空腹状態で突然お酒を飲んでしまう「空酒」です。
空腹時の胃や腸はアルコールを吸収しやすい状態になっているため、急激にアルコールを摂取してしまうと糖質の吸収率も高まってしまいます。
お酒を飲む前に軽く食事をしておくことがおすすめです。

さらに、おつまみの種類にも注目しましょう。揚げ物などのこってりしたものはできる限り避け、低カロリーで栄養満点なものを選ぶようにしてください。
枝豆や豆腐サラダ、ナッツ類などがおすすめ。どうしてもガッツリしたものが食べたい! という時には比較的ヘルシーな鶏肉を選ぶようにしましょう。焼き鳥やスモークチキンサラダなどをチョイスすれば高たんぱく低カロリーなので安心ですね。

ダイエット中だからといって楽しみを何でも我慢してしまうのは、かえってストレスにつながりリバウンドのもととなってしまうかもしれません。
上手なお酒の楽しみ方を身に着けて、ストレスをため込まずにダイエットを成功させましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

ダイエット中でも安心! 太りにくいお酒の飲み方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぷに子

ぷに子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運営者情報

  • 基礎代謝を上げるにはどんな方法があるの?

  • キレイサローネに回数券はあるの?

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー

関連記事

  • ダイエット中のイライラ解消法5つ

  • 胸を落とさずに「ランニングダイエット」を成功させる方法

  • 健康的に痩せる! 「倖田來未ダイエット」の秘訣とは?

  • 椿鬼奴が実践した「梅干しダイエット」の効果は?

  • 朝ごはんを抜くのに「適した年齢」&「ダイエット効果4つ」

  • 【きゅうりダイエット】のメカニズムや正しい方法