1. 記憶に残るダイエット
  2. キャビテーション
  3. キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが先が効果的?

キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが先が効果的?

 2018/07/09 キャビテーション
この記事は約 4 分で読めます。 9 Views

痩身エステでお馴染みの「キャビテーション」と「ラジオ波」。
この2つが一緒に組まれている痩身コースも多いですよね。

ところで。
キャビテーションとラジオ波は、どんな順番が効果的でしょうか?

エステサロンによっては、施術の順番が書いてありますよね。
多くの場合は、
先に、キャビテーション。
次に、ラジオ波。

キャビテーション⇒ラジオ波の流れが多いですが、これで正解なのでしょうか?
もしかして、ラジオ波⇒キャビテーションの方が効果が高いのでは?
なんて、疑問が湧きますね。

あるエステサロンの口コミで、以下のような「ちょっとした非難」を見つけました。

「エステティシャンの質が最悪。
前は、キャビやってラジオ波だったのに、今回はラジオ波が先だった。
やり方も分かってないって感じ。
教育なってない」

かなり厳しい意見ですね。
エステティシャンも、きちんとした説明ができなかったり、他のサービスの悪さもあったのかもしれません。

ですが、施術内容に関して言えば、キャビテーションとラジオ波がどちらが先か、というのは効果に大きな問題ではありません。
(なので、エステティシャンの判断で順番が前後してもそう怒る問題ではないのです)

エステサロンでキャビテーションとラジオ波を体験をした管理人・ぷに子ですが、2つのサロンではキャビテーションとラジオ波の順番が違いました。
キャビテーション⇒ラジオ波のサロン。
ラジオ波⇒キャビテーションのサロン。
どちらもありです。

そして、どちらも同じ痩身効果が見込めます。

簡単にお互いのマシンの機能をまとめると、以下のようになります。

・キャビテーション
⇒超音波で、固まった脂肪を細かく分解する。細かくなった脂肪は体外へ排出されやすくなる。
・ラジオ波
⇒体内でジュール熱を発生させ、温めることで代謝を上げる。代謝が上がれば体液の流れも良くなるので脂肪や老廃物は体外へ排出されやすくなる。

キャビテーションもラジオ波も、一緒に行うことで「老廃物となった脂肪を体外へ排出しやすくする」ことができます。

もしもキャビテーションだけであれば、脂肪が細かくなってもなかなか体外へ排出されずにまた固まってしまう恐れがあります。
もしもラジオ波だけであれば、代謝が上がって疲労回復・肩こりの解消などの温熱効果がありますが、脂肪そのものへの影響は少ないでしょう。

お客様の肉質やその時のコンディションによっても、順番は変わる

「脂肪を細かくして、体外へ排出しやすくする」
これがキャビテーションとラジオ波の相乗効果です。
非常に痩身効果が高いですよ♪

例えば、代謝が良くてもセルライトが二の腕にできてしまった、という方もキャビテーションを利用します。
肩こりがひどいから(血行が悪いから)ラジオ波を使う、という方もいます。
どちらも単体でも効果はありますよ。

ただし、ダイエット(痩身)に限っていえば同時使用が非常に効果が高いです。

さて、順番ですが、管理人にぷに子はサロンによってキャビテーションとラジオ波の順番が逆でした。
担当してくださったエステティシャンの方の言葉を借りると「その日のお客様の身体の調子にも合わせています」とのことです。

身体が冷えていたり、疲労が溜まっているといった場合には、先にラジオ波を行う方が、お客様のコンディションが早く良くなります。
身体を芯から温めてくれる以上に、エステの施術中には、我慢やストレスを抱えていると効果が薄れるからです。

エステ体験当日は真冬だったので、ぷに子の身体は相当冷えていたようですね。
なので、ラジオ波で身体を深部から温めてから施術しましょう、という流れになったわけです。
公式サイトでの施術の流れはキャビテーション⇒ラジオ波ですが、エステティシャンがぷに子をよく観察してくれた上で、最高の施術に変えてくれただけでした!

心も身体も「気持ち良い」状態の方が、リラックス効果で施術効果が高まりますよ♪

エステティシャンたちが元気で明るく、サービスも上質なのは、お客様にリラックスして「エステを楽しんでもらう」ためです。
施術の順番も、お客様の状態を見て最適なサービスに変えているだけ。

キャビテーションとラジオ波の順番が違っても、身体の反応に大きな違いはありません。

温冷効果がついたキャビテーションも最近になって登場しましたが、キャビテーション発熱しない施術です。
なので、身体が冷えやすい女性に対しては、ラジオ波が先に来る場合もあるようですね。

キャビテーションで脂肪を細かくしてから、ラジオ波で温めて流すというパターンが多いですが、先に身体が温まっていることで、脂肪が細かくなったはじから流れていく、という図もアリだと思っていてくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぷに子

ぷに子

この人が書いた記事  記事一覧

  • 運営者情報

  • 基礎代謝を上げるにはどんな方法があるの?

  • キレイサローネに回数券はあるの?

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー

関連記事

  • ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は効果ある?

  • キャビテーションに危険はないの?副作用は?

  • キャビテーションは顔にも使えるの?

  • キャビテーションはどのぐらいの頻度で受ければ痩せられるの?

  • キャビテーションを体験だけ「はしご」して痩せるお得な方法

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー