1. 記憶に残るダイエット
  2. キャビテーション
  3. 【効果が出る】家庭用キャビテーション比較ランキング【10選】

【効果が出る】家庭用キャビテーション比較ランキング【10選】

 2018/07/09 キャビテーション
  1,421 Views

痩身エステで広く使われている「キャビテーション」マシンをご存知ですか?「切らない脂肪吸引」とも呼ばれ、痩せる効果も高いことから多くの痩身エステサロンで使われている美容マシンです。

キャビテーションの仕組みをちょっとだけ知っておきましょう!

超音波を流すことで、体内(体の中は体液で満たされています)に泡ができます。その泡がパチン!と破裂する時の圧力で、泡の近くの脂肪細胞が細かく「分解」されます。

固いままの脂肪は、そのままではリンパ管を通って排出されません。冷えたままのバターやラードを思い浮かべてください。おまけに、冷えて固まってしまっているので、普通のマッサージや他の美容マシンでは「分解」の効果までは期待できません。

脂肪を手っ取り早くなくすには、キャビテーションしかない!

固まっていた脂肪が細かく分解され、老廃物=余計なものとして排出されやすくなります。こうしてキャビテーション後にマッサージなどでリンパ管の流れをよくすれば、脂肪は体から出て行ってくれるというわけです。

すごいですよね~キャビテーション!
キャビテーションを受けたい気持ちが高まります!

でも…そうした施術は、痩身エステサロンに行かないと無理でしょう?
痩身エステサロンは料金が高いでしょう?
と足踏みをしている方には、ぜひ「家庭用キャビテーション」をおススメします!

・エステに通う時間がない方
・手軽にセルフケアしたい方
・エステよりも安い料金で痩せたい方
上記にひとつでも当てはまったら、家庭用キャビテーションを検討してみませんか?
家庭用と業務用の違いはありますが、効果は十分期待できますよ。

足踏みをしていた管理人も、まず、家庭用キャビテーションでお手入れを始めましたw
そして、痩せ効果も美肌効果も実感したので、これからおススメのキャビテーション機器をご紹介していきます。

Contents

家庭用キャビテーション機器の選び方5つのポイント

家庭用キャビテーションを探してみるとネットにはたくさん溢れています。どれを選んだらいいのかな?と悩みますね。
使用目的や使用シーンを思い浮かべながら、自分に合ったマシンを選びたいもの。そのための5つのポイントをお伝えしますね。

①場所を選ばないコードレス式が超便利

キャビテーション機器は、痩せたい部分を撫でる感じで使います。動かすものですから、コードがあったら邪魔!という声が多いのも事実です。
キャビテーション機器には、コードレス式とコード式がありますが、おススメはコードレスです。使うシーンを選びません。また、コード式ともパワーがあまり変わらないため、コードレスが使い勝手がとても良いです。

ただし、コードレス式は充電が必要です。使っていない時には充電しているように心がけることを忘れずに!

②お手入れ簡単・入浴中もOKな完全防水対応が便利

入浴中は裸になるし・リラックスできるし、習慣化させるために入浴中のキャビテーションケアはおススメです。また、身体が温まっているので、代謝も上がり、脂肪を燃焼しやすい状態なのでキャビテーション効果も高まっています。

お風呂場となれば、気になるのは防水ですね。IPX7以上の完全防水タイプがおススメです。また、取扱説明書に「完全防水」と書かれていても、機器やメーカーによっては使用場所の制限もありますから、気を付けてくださいね!

防水だと使用後に水で丸洗いもできて使い勝手も良いですよね!
(キャビテーション機器の使用時には肌の滑りを良くするためにジェルが欠かせません。そのため、お手入れは必須ですよ)

③手軽に持てる300g前後がおススメ。持ちやすさも重要

家庭用キャビテーションは、自分で持って肌をなでます。ということは、持ちやすい重さと形が重要なポイントです。片手で操作することが理想的なので、実際に持ちやすいな・重くないなと思えるのは300g前後です。500mlペットボトルが500g相当なので、片手でスイスイと動かすことを考えると軽い方が良いのは当然です。

持ち手の部分は、キャビテーション機器によって違いがあります。ただ、ぐっと握る棒状のタイプよりも、指の間に挟んで使うような感触の方が使いやすいです。持ち手は個人差がありますが、重さは要チェックです!

④キャビテーションプラスアルファの機能も充実させたい

キャビテーションには脂肪を分解してくれる働きがあります。家庭用キャビテーション機器には、それにプラスアルファした効果がついている物も多くあります。(もちろんキャビテーション機能だけのシンプルな物でもOK!)

色々な機能があっても、使わなければ料金が高くなるだけなので(笑)どの機能を付けたいか考えてみましょう。

皮下脂肪も温めてくれる温熱作用の「RF(ラジオ波)」

ラジオ波は、皮下脂肪を刺激して発熱させる作用があります。つまり身体が芯から温まり、身体の巡りが良くなります。
キャビテーションは脂肪を分解させる機能ですが「それだけ」なので、体外へ脂肪を排出させるには、身体の巡りが良くなることが大事です。

そのため、キャビテーションとラジオ波の相性は抜群です。痩身エステサロンでもキャビテーション+ラジオ波はセットメニューが多く、家庭用キャビテーション機器にも多く付いている機能です。

筋トレが苦手な方におススメ「EMS」

脂肪を支えるのは筋肉。筋肉がなくなると脂肪もたるむ…ということで、筋トレをしたいけど面倒な方におススメです。EMSは電流を流すことで筋肉運動を起こします。CMでも話題になった「シックスパッド」などと同じ仕組みです。

筋肉がつくと、脂肪もしっかり支えることはもちろん、基礎代謝の向上からの冷え性改善、脂肪燃焼効果も高まります。
デメリットは、電流の感じ方に個人差があること。家庭用マシンでも「ピリピリと痛い」と感じる場合があります。使用する際は必ずレベルを最弱にしてから慣らしていきましょう!

美肌効果の「赤色LED」←プルプルお肌を目指す方に

最近の家庭用キャビテーションに搭載されるようになったのが「LED」。赤色LEDは、肌をいきいきとさせる(肌を支えている)コラーゲンを作りだす線維芽細胞を刺激する効果があるといわれています。
ダイエットと同時に美肌を目指す方にはおススメの機能です。ボディでは、お尻(ヒップ)のたるみにとても効果が高く、顔も使える機器であれば毎日お手入れしておきたいですね!

殺菌効果の「青色LED」←ニキビ予防や肌のざらつきをなくしたい方に

青色LEDは殺菌・消臭効果が期待できます。赤色LEDと同様に美肌効果があり、肌を清潔に保ってくれる効果が期待できます。

⑤利用可能部位(ボディ・顔・お尻など)をチェック

あなたがお手入れしたい場所はどこでしょうか?
オールマイティに使いたい!でも良いのですが、もしも痩せたい部位が決まっていれば、その場所に合った(使用可能)機器かもチェックしておきましょう。

お腹まわりや脚は広いので、機器のヘッド部分(皮膚が当たる部分)は広めでもOK。二の腕やヒップなどはやや狭くなるので、小回りが利くようなヘッド部分だと嬉しいですね。
実物の写真や使用感の口コミチェックは大事です!

おススメの家庭用キャビテーション・ランキング10選

1位:ボニックプロ(健康コーポレーション)

・プロのエステティシャン監修美容機器
・「キャビ+ラジオ波」「キャビ+EMS」と部位によって使い分け可能
・丸い形が手にフィットして使いやすい

【料金】
18,000円(税別:公式)

防水機能 サイズ 約9×9.5×11.5cm
重さ 約300g 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・EMS

写真では、BONICと書かれた下部が充電する台座です。丸みのある形が手のひらにすっぽりと収まって、30分ほどの使用時間も疲れません。とても動かしやすいです。キャビテーション+ラジオ波の「HOTモード」はほんのり温かくなって脂肪燃焼効果が高く、キャビテーション+EMSの「SHAPEモード」は電気の力でピリピリしますが引き締め効果があります。使用する部位によって使い分けるのもOK。どちらのモードでも「キャビテーションをしながら」というのが非常にお得感があります!

ボニックプロをAmazonで見る ボニックプロの公式サイトはこちら

2位:キャビスパRFコア(ヤーマン)

出典:amazon.co.jp

・美容機器で有名なヤーマンの人気商品
・IPX7の防水機能でお風呂でも安心
・10分で自動オフの安心設計

【料金】
34,000円(税別:公式)

防水機能 サイズ 約8.3×11.6×9.7cm
重さ 約307g 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・EMS

手のひらサイズで使いやすいデザイン。防水性能が高く、入浴やシャワーしながらでも使えるので、バスタイムにセルフケアの習慣が身につきそう。ピリピリとしやすいEMSのレベルが6段階に細かく選択できるので、電気に弱い人にも安心で、刺激が欲しい人にも満足できる強さが選べて嬉しい。電源をオンにしてから10分で自動的に電源がオフになるのでスイッチの切り忘れも防止できて、安心安全!バストケアがいらない方は「キャビスパRFコアEX」よりもこちらで十分な機能なのでおススメです!

キャビスパRFコアをAmazonで見る

3位:美ルルキャビスタイル(綺麗堂)

出典:amazon.co.jp

・可愛らしくて使いやすいデザイン
・光エステで美肌効果も期待できる
・モードが見やすい液晶ディスプレイ

【料金】
19,800円(税込:公式)

防水機能 × サイズ H105mm×W90mm※ヘッド部分×D90mm
重さ 約293g 電源 コードレス式
その他の機能 RF温熱、振動エステ、赤LEDエステ

エイジングケアもできる赤色LEDを搭載しているのが最大の特徴。美ルルキャビアップとの違いは、こちらにはEMSがなく、代わりに振動エステがあること。振動エステはお肉をほぐしてくれるそうです。操作は液晶ディスプレイで見られるので分かりやすい。デメリットは防水機能がないので、入浴時には使えないこと。気にしない方には、機能に対してのコストパフォーマンスが高くておススメです。光エステ以外は市販のボディクリームやジェルを使用しましょう!

美ルルキャビスタイルをAmazonで見る

4位:キャビプラスRF(マインドエッジ)

出典:amazon.co.jp

・コード式なのでパワーが高い
・お肉をぐいぐい持ち上げてくれる3Dヘッド
・一定時間で自動オフの安全設計

【料金】
49,800円(税込:公式)

防水機能 × サイズ 114×106×106mm
重さ 242g 電源 コード式
その他の機能 ラジオ波・EMS・赤色LED

公式価格は高いが、Amazonや楽天では29,800円から買えます。コード式のパワーの強さにこだわっている商品。入浴中などの使用は、温熱効果が逃げたりするためで「結果にこだわるなら防水機能はいらない」と言えそうです。ヘッド部分がぐいっとお肉(脂肪)をつまんでくれるような形状になっていることも特徴。顔にも使えるので全身ケアができるのも特徴。Amazonや楽天で高評価の商品ですが、知られていないメーカー品なので、保証がきちんとつくことを確認してから購入しましょう!

キャビプラスRFをAmazonで見る

5位:キャビスパRFコアEX(ヤーマン)

出典:amazon.co.jp

・ボディ、フェイス、バストの3つの部位をケアできる
・防水性が高く、入浴時など手軽に習慣化できる
・痩身エステサロンでもお馴染みのメニューが家庭で気軽に行える

【料金】
45,000円(税別:公式)

防水機能 サイズ 約8.3×11.6×9.7cm
重さ 約307g 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・EMS・バストケア

2位の「キャビスパRF」に比べて、「バストケア」があるかないかが大きな違い。電気に弱くてEMSが苦手な方であれば、キャビスパRFを選んでも十分効果は期待できそう。美容機器で有名なヤーマンの製品なので、作りと保証がしっかりしているのが嬉しい。家庭でキャビテーション・ラジオ波・EMSのエステサロンと同様のメニューをこなしたい方は、こちらのキャビスパRFコアEXにしてみて!

キャビスパRFコアEXをAmazonで見る

6位:美ルルキャビアップ(綺麗堂)

出典:amazon.co.jp

・エステでも使用される赤色LEDでスキンケア
・1秒間に600万回振動の強力キャビテーション

【料金】
29,800円(税込:公式)

防水機能 × サイズ H120mm×W90mm※ヘッド部分×D85mm※ボディ部分
重さ 約281g 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・EMS・赤LED

3位のキャビスタイルにEMSがついた機器がこちら。ただ、明確な電気の力(EMS)ではないものの、キャビスタイルには振動マッサージがあるので、温めてほぐす効果は十分に期待できる。コストを抑えたい方はキャビスタイルでOKだし、いやいや、しっかりとEMSを使いたい方にはこちらのキャビアップがおススメ。どちらも赤LED搭載で全身使えるのは嬉しい!

美ルルキャビアップをAmazonで見る

7位:キャビタイム(弘洋株式会社)

出典:amazon.co.jp

・1本で4つの機能がありながら価格が安い
・キャビスタイルに似ている(中国製品)

【料金】
21,800円(公式)

防水機能 ??? サイズ W159×D110×H90mm
重さ 290g 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・赤LED・振動マッサージ

公式サイトで商品の紹介はあるもののその場で購入はできず、購入の際はAmazonや楽天などの取り扱い店舗のみ。実質15000円前後で購入可能。機能的には「美ルルキャビスタイル」(外見もそっくり)なので、似た性能で安く購入したい方にはおススメ。その際は、取扱説明書と保証がしっかりしているかを確認してから購入しましょう! 家庭用キャビテーションを安く試したい気持ちはよく分かりますが、製品紹介が細かいメーカー品がおススメです。

キャビタイムをAmazonで見る

8位:エステアップキャビ(ドクターシーラボ)

出典:amazon.co.jp

・美容皮膚科運営のドクターシーラボの美容マシンで安心
・痩身エステ同様の基本ケアが全部可能

【料金】
40,824円(税込:公式)

防水機能 サイズ ???
重さ ??? 電源 コードレス式
その他の機能 ラジオ波・EMS

Amazonや楽天でも購入可能ですが、保証書印がないともしもの時のサービスが受けられないため(そうしたトラブルの口コミあり)、数千円の違いであれば公式サイトから購入するのがお得。また、ドクターシーラボは、美容皮膚科が母体の「シロノグループ」の化粧品部門。痩身エステの「シーズラボ」も有名。安心安全に家庭用キャビテーションを始めたい方には堅実な商品と言えるでしょう。

エステアップキャビをAmazonで見る

9位:フィットパッド(フィットパッド)

出典:amazon.co.jp

・Amazonで販売されているお手頃な家庭用キャビテーション
・10分自動タイマーオフで安全にも配慮
・購入者の口コミが良い

【料金】
19,800円~(Amazon)

防水機能 ??? サイズ ???
重さ ??? 電源 コードレス式
その他の機能 EMS・赤色LED

海外製品のため細かい仕様までは分からないが、手軽に家庭用キャビを使いたい!EMSがついて、美肌効果の赤色LEDがあると良い!と思っている方にはかなりのお買い得品。ネット上では購入者の口コミが良く、購入して損はないといったところ。しかし、国産メーカーの方が価格は高くても安心できるのは確か。ランキング上位との比較参考までに。

フィットパッドをAmazonで見る

10位:Cocoメーロン美容神器(Cocoメーロン)

出典:amazon.co.jp

・Amazonで販売されているお手頃な家庭用キャビテーション
・とても軽い!
・「5年使える」という表示に期待!

【料金】
13,688円~(Amazon)

防水機能 ??? サイズ 約96x101x123mm
重さ 約210g 電源 コードレス式(充電2時間)
その他の機能 ラジオ波・赤LED・EMSパルス

ランキング9位のフィットパッドと同様、海外製品で口コミが良い物をセレクトしました。家庭用キャビテーションに加えて、ラジオ波とEMS(力の強さはちょっと分からず)、赤色LEDでフェイスにも使用可能で、全身ケアがこのお値段でできるとなれば試しても良いかも。実際、使ってみた口コミが高評価で、海外とはいえ対応も問題なさそう。とにかく安く始めてみたい!という方に。

Co-coメーロン美容神器をAmazonで見る

家庭用キャビテーションにはマッサージを加えて

先にお伝えしたように、キャビテーションは脂肪を細かく分解してくれます。
ですが、細かくなっただけで脂肪はそのままです(キャビテーションの効果は48時間と言われます。その後は細かくなった脂肪もまた固まってしまいます!)。

せっかく細かくなって排出しやすくなった脂肪を、出す機能が欲しいですよね。
これが痩身エステサロンであれば、エステティシャンによるマッサージもついてきます。

ですから、まずはキャビテーション後には「マッサージ」!
これを覚えておいてください。

でも、自己流のマッサージはちょっと…という方には、家庭用キャビテーションに加えて、脂肪を流しやすい身体づくりをしておきましょう。

ランキング内の家庭用キャビテーションマシンに搭載されている「RF(ラジオ波)」は、身体の深部を温めてくれます。
身体が温まるということは、代謝が上がります。
代謝が上がれば、汗や老廃物を流しやすくなります。

細かくなったいらない脂肪は、これで体外へとおさらばです(笑)。

肝心の、流す場所=リンパ管の出口は、

脚の付け根(脚は下から上へとマッサージ!)
デコルテ/肩甲骨(フェイスラインから、首の付け根へマッサージ!)
肩甲骨(自分ではやりにくいですが、できる時には肩甲骨を意識して!)
このように、キャビテーションマシンでの施術後は、効果を高めるようにマッサージしてくださいね。

「そのマッサージも面倒くさい…」という方には、さらに簡単な方法があります。

キャビテーションマシンを動かしながらマッサージ
キャビテーションマシンで「EMS」モードで行う
まずとっても簡単なことは、マシンをあてながらマッサージをしてしまうことです。
つまり、マシンを動かす際に「なんとなく」あてるのではなく、リンパの流れを意識するのです。

先にお伝えしたように「脚は下から上へ」といったようにキャビテーションマシンを動かすだけでも違います。

また、少しだけグッと力を入れて、マシンで押し出すように(揉むように)動かすとマッサージ効果も高まります。
皮膚の上だけをするすると撫でるよりも、脂肪を刺激した方が良いに決まっていますからね!

そして「EMS」機能は、ここで紹介している家庭用キャビテーションマシンの全てについています。
キャビテーションが超音波であれば、EMSは電気の力です。
電気を流すことによって、筋肉に刺激を与え、引き締めてくれます。

電気が伝わるのは、脂肪ではなく筋肉です。
痩せる際には、筋肉を鍛えておかないと、筋肉まで減少してしまいリバウンドしやすくなってしまうのです。
痩せる身体作りには、筋トレも欠かせないということ!

でも、いきなり筋トレは難しいので、マシンで楽をしましょう(笑)。

こうして、キャビテーションで脂肪を分解し、マッサージも同時にしながら、EMSで筋肉運動もしておけばダイエット効果は抜群ですね♪

ただし、EMSを使う際に気を付けたいのは「強さに注意」ということです。
電気なので、ピリピリと感じます。
全く感じないのでは電気刺激の意味がありません。
ですが、強くて「痛い」までいってしまうと、続けられませんし、逆にストレスにもなってしまいます。

その点、ボニックProはEMSも3段階の調整が可能です。
電気の感じ方は個人差が激しいので、最初は「必ず弱(一番弱い)から」にしましょう。

管理人はボニックPro愛好者です。
電気刺激にはとても弱く、エステサロンでEMSを受ける際は、10段階の2ぐらいの強さです。
(5ぐらいだと、身体がはねました)

EMS(電気刺激)は、身体の部位によっても感じ方が違います。
例えば「脚を細くしよう」と思っても、太ももの表面は痛いです。
横と裏から使えば痛くなく、少し強めの電気でもOKです。

皮膚の厚さ・脂肪や筋肉のつき方でも違いがあることを覚えておいてください。
そして、最適な出力でEMSを利用してくださいね。

「ピリピリ」と感じるぐらいがちょうど良いですし、効果も出ていますよ。

家庭用キャビテーションマシンの出力は業務用より劣るか

家庭用と業務用では、確かに出力など、マシンの性能に違いはあります。

ランキングで取り上げた家庭用キャビテーションマシンの出力は「330〜360kHz」。
対して、業務用のキャビテーションマシンの出力は「40kHz前後」。

だいぶ違いますよね。

周波数が低い程深く、高い程浅い位置で作用します。
身体の仕組みを断層で見ると、表皮⇒真皮⇒脂肪層です。

ということは、家庭用キャビテーションは脂肪の浅い所しか届かないんじゃない?
太っている私の脂肪には効果がないんじゃない?

という意見が出そうですが…それは、誤解です。

家庭用と業務用の違いは、あくまで「効率」の違いです。

業務用キャビテーションマシンは、1回で脂肪の深い所まで届いて施術をしますから、1回の効率が良い=料金が高くなります。
つまり、短期間でさっと脂肪を撃退したい/痩せたいのであれば、痩身エステに通う方が確かです。

一方の家庭用キャビテーションマシンは、1回で届く脂肪(分解される脂肪)は少ないですから、効率が悪いです。
その分、何回も何回も施術をしないといけません。

それだけの違いです。

短期間で高い料金を支払って痩せたい
少々時間がかかっても良いから低料金で痩せたい(家庭用エステマシーンを使いましょう!)
痩せるゴールは変わりません。
効率の良しあしで到達時期が変わるだけです。

家庭用キャビテーションマシンのメリット
業務用キャビテーションは、脂肪の深い部分まで届くと言いましたが、もしも「あまり太っていないけどボディラインが気になる」という方であれば、家庭用キャビテーションでも十分と言えます。
ですから、モデルさんやタレントさんは、日々のセルフケアとして家庭用キャビテーションを利用しているのです。

肥満レベルに構わず等しい効果
家庭用なので、誰でも使える安全レベル
1回本体を購入すればそれ以上お金がかからず金銭的な負担なし
エステティシャン(他人)に裸を見られることがない
こうしたメリットがあります。
もちろん、エステに通う時間や面倒もありません。

それから、エステでキャビテーションを受けると「キーンという高い音がうるさい」という最大のデメリットが家庭用マシンにはありません。
管理人使用のボニックプロでは音がしないので、静かな空間でマッサージを続けていると「スイッチ入ってるのかな?」と何度も心配してしまうぐらいです(笑)。

体内に超音波が届いていないのではなく、おそらく「骨までは到達していない」レベルなのだと思います。
(高い音の原因は、骨に超音波があたった際の反響です)

骨まで深い部分ではないが、脂肪層には届いている。
これが家庭用キャビテーションマシンの機能なのでしょうね。

脂肪層の浅い所であるけれど、徐々に徐々に脂肪をなくしていく。
そして、マッサージで身体もリラックスしていければ、美ボディに近づきますね!

家庭用キャビテーションで面倒なのは、充電ぐらいです(笑)。
届いて最初は充電ですし、30分も使うと充電しないといけません。
しかし、使っていて感じるデメリットは本当にそのぐらいです。

防水機能がついていれば、サッと丸洗いができてお手入れも簡単ですから、取り扱いは非常に楽です♪
就寝前には、タオルなどでふき取ればそれでも十分です(管理人はそうしています。時間がある時に水洗いしています)

家庭用キャビテーションも美容クリームやジェルがついてくるけど、使わないとダメか

美容クリームやジェルは、肌の潤いやハリ・キメなどを整える美容成分が豊富です。
使えば、肌がイキイキするでしょう。

それに、家庭用キャビテーションマシンが肌にあたる部分は金属です。
(エステサロンで使われる業務用には、肌にあたる部分がプラスチックの最新式もあります)
必ず肌との間に摩擦が生じるために「動かしにくい」デメリットが出てきます。
マシンの滑りを良くして、マシンの威力を発揮させるためにも、使った方が良いでしょう。

また、マシンとの相性もあって作られている美容クリーム/ジェルなので、メーカーでおススメしている物以外は使わないようにしましょう。
故障の原因になりかねませんし、長くマシンを使っていくコツでもあります。
家電を長く使うには、メーカーの説明に従うことが一番です(笑)。

ボニックプロの美容ジェルはなかなか効果です。
しかし、引き締め効果はかなりあります!

マシンを使わずに、普通に手でマッサージするだけでも効果があります。

ボニックプロ専用のジェルの場合、引き締め効果は高いものの、「熱く感じる」デメリットがあります。
脚を細くするためのスリミングジェルなどにも配合されていますが、トウガラシ成分が高めな気がしました。

あくまで管理人の使用感ですが、使用してしばらくすると、ジェルを塗った部分が「熱い」!
ヒリヒリというかジワジワというか、温感スリミングジェルをさらに強くしたような。
とにかく、浸透していることはよく分かり、その効果も1時間ほど続きました。

すごいぞ!美容ジェル!
という感じです。

ですが、美容ジェルのマッサージだけでも、脚のむくみはスッととれて本当に軽いです。
ボニックプロを使うと、さらに軽く感じました。

べたつきがないのは、服をすぐに着られるので嬉しいですね。
それから、ほのかな香りはとても良いです。
そして、ツタツヤと輝きました!

就寝前に使用するのもおススメされていますが、その通りです。
さっとマッサージして寝れますよ。

市販品の美容マッサージジェル/クリームも多いですが、同じケアをするなら、しっかりと効果を狙って作られている製品がおススメです。

痩せるだけではなく、肌も輝いて「キレイに痩せて」いけますよ♪

おススメ「ボニックプロ」のスゴイ機能を細かく紹介します


管理人も使っていて、使ったからこそおススメしたい家庭用キャビテーションマシンがボニックプロです。
ボニックプロは、

  • 充実の機能がついていて
  • 本体価格がお得

です。
本体はキャンペーンなどを利用するとさらに安く変える場合もありますので、基本価格を下回っていたら買い時です!

ボニックProの公式サイトはこちら

他の家庭用マシンと比べても、ボニックプロは本体価格が低いです。
他のマシンに比べて安いと言っても基本は「18,000円」なのでちょっと高い買い物です。
それに、家電は長く使いたいですから、慎重に選びたいですよね。

管理人がボニックプロを選んだ理由は、

  • 本体価格が安い
  • 安いけど、ラジオ波とキャビの機能も付いていて十分
  • 防水
  • コードレス
  • モデルさんも使用しているという口コミが多かった

からです。
口コミもネット上で参考にしました。

ボニックプロの機能は「3つ」。

・キャビテーション
⇒固まった脂肪を細かく分解
・RFラジオ波
⇒温熱効果で代謝をアップ
・EMS
⇒電気による筋肉運動

キャビテーションだけでは脂肪を排出するのは難しいので、ぜひ他の機能もあるマシンを使ってください。
ボニックプロは「キャビテーションとラジオ波」モードと「キャビテーションとEMS」モードの2つがあります。

エステサロンでも「キャビテーションと同時にラジオ波」という機能のマシンは多用されています。
1度に2つの効果があると、時間の短縮にもなって良いですよね♪

キャビテーションは、先にお伝えしたように「脂肪を細かく分解」してくれます。
人力で固まってしまった脂肪を細かくすることは…かなり難しいので、マシンに頼りましょう。

これは、肌の上でするすると動かすだけでOKです。
痛みや痒みはありません。
5〜10分ぐらいで十分です(取扱説明書の指示に従ってください)。

ラジオ波と一緒モードだと、ジワジワと温かくて気持ち良いですよ。

EMSは、電気を流す機能です。
腹筋が割れるという「シックスパッド」とかありますよね。
あれと同じです。
電気の力で、ぴくぴくと筋肉を動かしてくれます。
運動不足/運動は苦手という方でも、勝手に運動させてくれるので嬉しいですね。

電気は、個人による感じ方が大きく異なります。
強い電気の方が高い運動効果はありますが、ピリピリとした感覚が「痛い」方は最弱モードから始めてください。
ボニックプロは3段階(弱・中・強)です。

最弱でも「痛くて使えない」という口コミをネット上で見かけます。
その場合は、無理にEMS機能を使わず、その分ご自分の手で丁寧にマッサージをしてあげてください。
必ず使わないといけない!というわけではありませんからね。

キャビテーションとラジオ波モードを使っていくだけでも効果は出てくるはずです。

なお、電気は「皮膚の薄い部分は痛い」です。
ですから、脚にかけよう〜と思って、太ももの表面にEMSをかけると痛いです。
太ももの横や後ろは比較的平気です。
こうした身体の部位による感じ方の違いもあることは覚えておいてくださいね。

ストレスにならないぐらいのピリピリ感で「効いてる〜」と楽しんでいきましょう(笑)。

ボニックプロを使った方から口コミを寄せていただきました

全体評価 4.0点
アルバイト 20
手軽で良いです
エステは高いな〜と思って手が出ません。でも、家庭用ならいいかな〜と思ってボニックプロを使い始めました。EMSはピリピリして驚きました。でも、最弱でも続けていると慣れましたw
すぐに結果は出ませんが、ジェルを使うと肌がきれいになるし、お手入れには時間もかからず良いです。一ヵ月使って、ウェストがスッキリしてきたので、私にはあいましたね。高いお金払わずに助かってますw
全体評価 3.0点
会社員 20
効果が分かりづらい
仕事が忙しいので、自宅で手入れと思って購入。身体はぽっちゃりを通り越しています。なので、5分で効果が出るのかも不明です。ジェルを使えば肌がきれいになったな〜という実感はありますが、肝心の痩せたかどうかについては大きな変化はまだ見られません。ですが、続けることが大事なので、就寝前に欠かさず使っています。使い終わってそのまま寝れるのは有難いです。何もしないでいるよりは、確実にプラスに繋がると思ってます。
全体評価 4.0点
派遣社員 20
肌をきれいにするために良いかも
家庭用のマシンで痩せるというよりも、肌のお手入れかな、と思ってます。肌の手入れもエステまで行ってやるのは嫌なので。それならと思って家庭用キャビテーションを購入。本体が安いキャンペーンで手に入れましたwジェルも、市販のボディジェルと大きく変わらない値段だし。市販よりは確実に肌がすべすべしてイイ!ついでに痩せてくれたら万々歳です。
ボニックProの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャビテーションはどのぐらいの頻度で受ければ痩せられるの?

  • キャビテーションとエンダモロジーを併用する効果は?

  • 体験した私がおススメするキャビテーションエステランキング

  • キャビテーション前と後ではどんな食事が良い?

  • キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが先が効果的?

  • ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は効果ある?