1. 記憶に残るダイエット
  2. キャビテーション
  3. キャビテーションは顔にも使える!小顔になるための効果を最大限に引き出す方法

キャビテーションは顔にも使える!小顔になるための効果を最大限に引き出す方法

 2018/07/09 キャビテーション
  425 Views

痩身エステで人気の美容マシン「キャビテーション」は顔やせ・フェイシャルエステにも使えるのでしょうか?

答えは、YESです。キャビテーションは顔にも使えます。

キャビテーションは、超音波を当てることで脂肪を分解して排出しやすくする(痩せやすくする)作用があります。そして、キャビテーションの超音波は「肌表面の0.5センチメートル程度の浅いエリアに、広範囲に伝わる」のも特徴です。

肌のたるみやよけいな脂肪・むくみなどにも効果的なのです♪ 特に、女性は冷え性なども起こしやすく、むくんでしまうことが多いですよね。顔がパンパンに見えてしまう!なんてお悩みの時にも、キャビテーションは有効ですよ。

家庭用キャビテーションのNG事項

最初に、顔にキャビテーションをする際のNG事項だけ抑えておきましょう。

痩身エステでよく使われているキャビテーションが、自宅でも手軽にできたらいいな~と思いますよね。その声にお応えするべく、またセルフケアの浸透もあって、家庭用キャビテーションも販売されるようになってきました。

ここで注意したいのは、基本は身体(BODY)用のキャビテーション機器は顔には使えない、ということです。顔にも使える場合は、必ず「BODY(身体)」と「FACE(顔)」の使い分けがあるはずです。

顔は身体に比べて脂肪が少ないです。ですから、BODY用のキャビテーションだと脂肪を破壊する力(出力)が強くてトラブルが起こる可能性もあります。

また、痩身エステでキャビテーションを受ける際に気を付けたいことは2つ。

①骨伝導がキーンとうるさい

キャビテーションの超音波は外で全く音がしませんが、体の中で反響します。最近はこの「キーン」も聞こえないキャビテーションが登場しましたが、高価なマシンなので全体的な普及は低めです。
高音が気になってしまう・頭痛を起こしてしまう方は無理をしないようにしましょう。

②火傷には十分注意

普通の正しいやり方で行えば、キャビテーションは痛くも痒くも、熱さすら感じません。しかし、集中してキャビテーションを当て続けていると、体内で脂肪が活性化しているわけですから、度を越して火傷などの事故に繋がる可能性があります。

キャビテーションは1部位30分まで。多くの痩身エステで言われていることです。
全身で部位を変えればもう少し長い時間当てていることも可能ですが、顔にも負担がかかってしまいます。適度な時間と範囲を守ってキャビテーションを行いましょう。

家庭用キャビテーションでは20~30分でOFFに切り替わる便利な性能がついている場合もあります。

顔にも身体にも使える家庭用キャビテーションマシンは、出力の切り替え・設定の変更などがあるので、必ず説明書を読んで使いましょう。説明書通りの操作であれば、トラブルもなく、むしろ快適に顔のキャビテーションができて高い効果が期待できますよ♪

一番安全な方法は、キャビテーションを扱うプロのエステティシャンにお願いすることです。美容のプロであれば、BODYとFACEの扱いが違うことをもちろん知っています。
また、普段の洗顔やお手入れだけでは防ぎ切れない肌の悩みやトラブルこそ、専門家に任せるのが早くて安全です。

寝ているだけで癒される…そして綺麗になれる…。
顔へのキャビテーション効果を知って取り入れていきましょう!

顔へのキャビテーションで3つの嬉しい効果

キャビテーションは、凝り固まった脂肪組織を細かく分解してくれます。でも、具体的にはどうなる? どうして顔へのキャビテーションが良いとされているか?
嬉しい効果を知れば試してみたくなりますよ。

嬉しい効果1:むくみがとれる

むくみは、体液の流れ(血液や水分など)が悪くなって起こります。一日の終わりには脚がパンパンという経験もありますよね。むくみを取らずに過ごしていると、だんだんと老廃物が溜まってしまいます。老廃物溜まれば…流れが悪くなりますよね。悪循環です。
そうして、体液の流れも悪くなり老廃物が溜まると、脂肪細胞もガチガチに硬くなってしまいます。嫌ですよね!

顔も身体も体液の流れは同様です。顔もむくむとパンパンになってしまいますよね。

キャビテーションは超音波の力で凝り固まった脂肪細胞を流れやすく分解してくれます。つまり、老廃物として外へ流れやすくしてくれるのです。こうしてむくみとがとれてスッキリ!
体液の流れも良くなって健康な状態が保てますよ♪

嬉しい効果2:二重顎(にじゅうあご)も解消される小顔効果

顎が二重に見える・肩に乗っているかのように大きい。こんな状態は嫌ですし解消したいですよね。
効果1のように、むくみがとれるとフェイスラインがスッキリします。本来の骨格が出てくることで、身体のバランスもとれて小顔効果も期待できるということです。二重顎は脂肪細胞が余分についてしまっている状態です。余分な脂肪であれば、キャビテーションで分解して老廃物として流してしまいましょう!

間違えやすいのは、人の顔の骨は整形しない限り変わりません。つまり、骨の段階から変えていくような「小顔」はあり得ないということです。街の整体などで「小顔になった」という場合でも、基本は「むくみをとっている・バランスをよくしている」ことなのです。
人の顔は身体の上に乗っているものですから、必要以上に大きくなるものではありません。もしも「顔がでかい」ということを気にしていたら、むくみなどで全体的に「バランスが崩れている状態」だと感じてください。

化粧や髪型を変えての小顔効果もありますが、自然体で小顔になれることがベストですよね。キャビテーションを使って、キレイに小顔を目指しましょう♪

嬉しい効果3:たるみが消えて顔が引き締まる

顔のたるみは、実年齢よりも老けた印象を与えてしまうもの。また、たるみで化粧ノリが悪くなってしまうことも…女性にとってはなんとかキリっと引き締めたいですよね。
加齢とともに「新陳代謝が下がる」ので、肌のたるみは起こります。歳だから仕方ないと諦めずに、それならば「新陳代謝を上げればいいんだ!」と前向きにとらえてみましょう。

キャビテーションの超音波の力は、脂肪細胞を分解して体液の循環をスムーズにしてくれます。つまり、身体の巡りが良くなることで、体温の上昇なども含め、新陳代謝が上がります(高まります)。新陳代謝が高いと、老廃物もスムーズに外に流すので、老け知らずの身体を維持することが可能です。

顔の場合は「リフトアップ」とよく言われますが、日頃もマッサージだけでは不足しているな・丁寧にできないなと思っている方は、キャビテーションの力も利用してみましょう。たるみが消えて顔がキリッと引き締まりますよ♪

顔へのキャビテーションで得られる美容効果

新陳代謝を高めたり小顔に見せる効果があるキャビテーション。美容面でもキレイになれるんですよ♪

美容効果1:肌色が明るくなる

体調を崩していると「顔色が悪い」と言われることってありますよね。逆にイキイキしている時には「顔色が良いね」と言われます。身体の調子は見た目の印象も変えてくれるのです。

体内の巡りが良ければ、血流も老廃物が混ざることがなく健康的な「明るい色」となります。
いわゆる肌が暗く見える「くすみ」は血流に関わることなのです。となれば、血流を良くする=新陳代謝を上げれば肌色も明るくなるのです。普段から体調を崩しているという自覚がなくても、血流の「健康度」が見た目にも大事になってきます。

目の下の「クマ」は血流が悪く、くすんでいる典型的な例です。クマに悩まされている方にもキャビテーションは有効ですよ!

キャビテーションを使って新陳代謝も高まります。キャビテーション後に肌の色がワントーン上がったように感じるという口コミもあるぐらいですから、期待できますよ♪

美容効果2:肌がプルプルと美肌になる

キャビテーションを受けると「肌がお餅のように柔らかくなった」と驚かれる体験者も多いです。その理由は、脂肪を分解して流れやすくしたためで、まさに「固い物が柔らかくなったから」なのです。肌細胞にも刺激を与えていますから、皮膚も刺激を受けて活性化されていきます。

キャビテーションを受ける際には、機械が皮膚の上を通りやすくするために、美容液などを塗るのが通常です。キャビテーションを当てながら肌が活性化されていくので、美容成分(保湿など)が含まれていると、みるみる吸収してくれます。なので、キャビテーションを受けた後に柔らかいのは、身体の内側はもちろん外側もキレイになっている証拠なのです。

キャビテーション後に浸透率の高い保湿液や美容液はマストアイテムですよ♪

キャビテーションを「痩せるためのマシン」だけと考えずに、「身体を内側からキレイにしてくれる美容マシン」と考えてみると納得ですね。

顔へのキャビテーション効果をさらに高めるためにできること

キャビテーションは凝り固まった脂肪細胞を分解してくれますが、排出せずにそのままでいると戻ってしまいます。身体が元に戻ろうとするんですね。ですから、キャビテーション後に素早く老廃物を排出するためにも欠かせないのが「マッサージ」です。

たかがマッサージ、されどマッサージ。
顔の部分は、耳を通ってデコルテにリンパ管の出口があります。つまり、排出できる出口へ向かって、効率よくマッサージすることが大事です。マッサージ強い力は必要ありません。もともと顔はデリケートなのですから、撫でるように・優しくマッサージしてあげましょう♪

キャビテーションの持続時間は48時間(2日)と言われています。この時間はマッサージがとても有効に働くので、忘れずに行ってください。また、この期間にキャビテーションをかさねて当てても効果が高まることはありません。キャビテーションが聞いている時間も有効に使ってキレイを目指しましょう♪

他には、体温が高いと新陳代謝が高まる(老廃物を流しやすくなる)ので、温めることも効果的です。顔であればホットタオルが手軽で簡単です。タオルを濡らして軽く絞り、レンジで30秒ほどチンするだけでホカホカになります。むくみや疲れを感じている部分を温めてあげましょう(目周囲は特に繊細なので、ぜひ丁寧にケアしてあげると良いですよ♪)

まとめ:顔へのキャビテーションはマッサージと組み合わせて最強!

顔へのキャビテーションは、脂肪分解の小顔作用やむくみとり、それに伴う肌の活性化など嬉しいことばかりです。
正しい使い方をして、自宅でもセルフケアをするのも良いでしょうし、面倒だなぁ~と思ったら、プロのエステティシャンにお任せすることも良いでしょう。
エステに行く一番のメリットは、セルフケアと違って、プロに丁寧に仕上げてもらうことで効果が高まるということです。効果が出るのも早いです。お手入れをしたらその場で変わった!というのも良く聞く話です。

マッサージも、顔の筋肉やリンパ節の流れを知らずに力任せにやっても効果は出ません。

早く・確実に効果を出したい時には、キャビテーションを扱う痩身エステを使うのもアリです。
料金が…という面で家庭用キャビテーションから始めた方も、効果がなかなか出てこないので(家庭用なら3ヵ月は様子を見てほしい所)痩身エステに通うことを決めた。という場合もあります。

顔はとても繊細でデリケートです。あなたが一番よく分かっていますよね。
キャビテーションとマッサージを上手に取り入れて、輝く笑顔を手に入れてくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は効果ある?

  • キャビテーションを体験だけ「はしご」して痩せるお得な方法

  • キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが先が効果的?

  • キャビテーションで効果のでる回数と料金を徹底解説!

  • キャビテーションって痛いの?

  • 【効果が出る】家庭用キャビテーション比較ランキング【10選】