1. 記憶に残るダイエット
  2. キャビテーション
  3. ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は効果ある?

ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は効果ある?

 2018/07/09 キャビテーション
  873 Views

ハイパーナイフも最近の美容エステで聞くようになりました。

でも、ハイパーナイフってどんな効果があるの?

といった疑問もあると思います。
それに、脂肪やセルライトには、脂肪を細かくしてくれるキャビテーションが圧倒的な効果を発揮します。

キャビテーションとハイパーナイフを一緒に使うと効果が上がるの?

といった、欲張りな疑問も出てくると思います。
そのあたりを、キャビテーション体験者の、管理人ぷに子がお伝えします♪

キャビテーションとハイパーナイフの違い

ハイパーナイフはラジオ波と同じ「電磁波」を出すマシンで、脂肪を分解はしません。ハイパーナイフと同じ効果の美容マシンに「ラジオ波」があります。

お互いに、体内で熱を発生させるので、脂肪が温かくなります。問題は、温かくなるだけ、ということです。

電磁波を出す調理器具の代表といえば、電子レンジ。電子レンジにも使われている「電磁波」を体内に流しただけなのです。ですから、温まりますが…それだけなのです。

ハイパーナイフとラジオ波の違いは、「電磁波の威力の違い」です。通常のラジオ波に比べて、ハイパーナイフの電磁波が強くなっています。

電磁波が強くなると、威力が何倍にもなったように思うかもしれませんが、体内の温めが早まるぐらいで、脂肪への働きかけは変わりません。

ハイパーマシンやラジオ波をかけただけでは、脂肪の塊には何の変化もありません。温かくなるということは、ほぐれやすくはなっていますので、相当なマッサージをすれば、リンパ管に流れやすくなるかもしれません。

ですが、電子レンジに入れたパンの形が変わるわけではないですよね。

脂肪を細かくして、本気で体外へ排出するためにはキャビテーションしかありません。ハイパーナイフは、身体を温めるという点で代謝が良くなるので、肩こりや疲労回復にはもってこいですよ。

ハイパーナイフとキャビテーションの同時併用は相性よし

では、エステサロンでキャビテーションとハイパーナイフ、両方の施術があった場合、組み合わせや順序は決まっているのでしょうか?

キャビテーションは、脂肪を細かくしてくれるもの。
ハイパーナイフは、身体を温めて代謝を上げてくれるもの。

細かくなった脂肪を早く体外へ排出するために、身体の代謝機能を上げることは大切です。
むしろ、代謝を上げて体液の循環を良くしないと、せっかく流れやすくなっている脂肪も流れません。

ですから、キャビテーションとハイパーナイフの組み合わせは非常に相性が良いと言えます。

コースでキャビテーションとハイパーナイフが一緒だった場合、順番に決まりはありません。
サロン的に決めているかもしれませんが、お客様の体質や肉質によって変えてくる場合もあります。

というのは、代謝が悪い・身体が冷え性の場合は、早めに身体を温めてあげる必要があるので、ハイパーナイフを先に行うでしょう。キャビテーションの次にハイパーナイフの組み合わせが多く感じますが、実際はどちらでも効果に差はありません。

ほんの数十分の施術の前後で、エステの効果は変わりませんよ。

キャビテーションで細かくなった脂肪は、代謝が上がれば流れていきますし、代謝があがっているところへキャビテーションで脂肪を細かくしても、そのまま流れていきます。

大事なことは、キャビテーションで脂肪を細かくしたら、しっかりと代謝をあげて体外への排出を促したり、リンパマッサージで揉みほぐすということです。

とはいえ、自分でマッサージするのは大変なので、メニューの中にハイパーナイフがあったり、マッサージがあれば嬉しいですね。オプションでも選べるのであれば、有効に利用していきましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 体験した私がおススメするキャビテーションエステランキング

  • キャビテーションはどのぐらいの頻度で受ければ痩せられるの?

  • キャビテーションって痛いの?

  • キャビテーションを体験だけ「はしご」して痩せるお得な方法

  • キャビテーション前と後ではどんな食事が良い?

  • ボニックプロの口コミ体験談!実際の効果を本音でレビュー