1. 記憶に残るダイエット
  2. キャビテーション
  3. キャビテーションとエンダモロジーを併用する効果は?

キャビテーションとエンダモロジーを併用する効果は?

 2018/07/09 キャビテーション
  74 Views

エンダモロジーは、最近聞くようになった美容マシンですね。

知りたいのは、エンダモロジーで痩せるのか?!
というところですよね。

痩せる=脂肪を減らすことには、残念ですがエンダモロジーは即効性がありません。

とはいえ、身体に良い効果を与えてくれるのは確かです。
エステサロン選びの際に、施術内容で悩んでいる方も多いと思うので、エンダモロジーについて、エステ体験者の管理人ぷに子がお伝えしますね。

エンダモロジーはマッサージ効果が高い

簡単に言ってしまえば、エンダモロジーは機械による揉みほぐしです。
きゅーっと吸引さっれう機能もあるので、若干の痛みも伴います。
そのため、皮膚に直接マシンがあたって肌を傷めないように、専用の薄いボディスーツを着て施術を行います。
全身白タイツの姿をエステサロンの広告で見えるかもしれませんね。

人の手では、マッサージの力も、揉みほぐす技にも限界があります。
複雑なもみほぐしを機械で行うことでマッサージ効果を高めています。

エンダモロジーのマッサージ効果でどんな効果があるかといえば、代謝アップです。
固まった脂肪やセルライトにエンダモロジーを行えば、脂肪そのものに働きかけるのではなく、血液やリンパの流れを良くする、という効果が狙えます。

脂肪が固まってしまった背景には、身体の代謝機能が低くなっていることでしょう。
体液がうまく循環しないから、脂肪が積み重なってしまったわけですからね。

ですから、エンダモロジーは「体質の改善」と言えそうです。
しかも、即効性ではなくて、長い目で見ての体質改善です。

体質が改善して代謝があがれば、脂肪も流れやすくなるので、その後は痩せていけるかもしれません。

ただ、脂肪を早くなくしたいのであれば、キャビテーションで「脂肪を細かくして体外へ流れやすくする」機能を使ってほしいです。
脂肪に直接働きかけられる美容マシンはキャビテーションだけです。

キャビテーションは、超音波の力で固まった脂肪を細かくしていきます。
脂肪自体を流れやすく・細かくできる美容マシンは、キャビテーションだけです。

エステサロンではたくさんの施術をしてくれますが、リラックス効果も狙っているからです。
マッサージされたら気持ち良いですよね。
だけど、それだけでは痩せられないのは事実です。

高いお金を払ってエステに通うのであれば、効果もしっかりと狙っていきましょう!

また、エンダモロジーのデメリットは、料金が高いことです。
1回の施術で30,000円近くかかる場合が多いです。

同じお金をかけるのであれば、早く痩せられる!
そんな方法を選んでほしいと思います。

エンダモロジーでは脂肪は減らせませんが、身体の巡りが良くなるので、疲労回復や肩こり解消に最適です。

キャビテーションとエンダモロジーを併用できるの?

キャビテーションとエンダモロジーの相性は良いです。
というのは、エンダモロジーで代謝機能が上がっている状態であれば、キャビテーションで細かくなった脂肪がどんどん流れていくからです。

しかし、両者を一緒に行うデメリットは、料金が高くなるということです。
先にお伝えしたように、エンダモロジー単体でもかなりの高額です。
さらに、専用のボディースーツだけで、別途3,000円前後かかる場合もあります。
(コース料金に入っている場合もありますが、必ず確認しておきましょう!)

キャビテーションは、マシンの性能にもよりますが、15,000円前後からです。

細かいことですが、ボディースーツへの着替えなどで時間もかかるので、施術時間も長くなってしまいます。

お金と時間に余裕があれば受けていただいても良いのですが、キャビテーションとエンダモロジーの組み合わせはコストパフォーマンスが悪い(低い)のでおススメできません。

エンダモロジーよりは、同じ「代謝を上げる」目的でラジオ波の方が、料金的にも安くお手軽です。
エンダモロジーの普及よりも、ラジオ波やキャビテーションが圧倒的に普及しています。

エンダモロジーに特別な効果があるとは言えません。
美容マシンは個人の好き嫌いですので、エンダモロジーが好まれる場合もあるでしょう。
気に入ったマシンを使うことも、ストレスがかからずダイエット効果を高めるには良いと思います。

ですが、エンダモロジーに「脂肪を減らす・変える」効果はないことは覚えておいてください。

こんなことを書いていると、キャビテーションの回し者(笑)のように思われそうな管理人ですが、体験して思ったことは「キャビテーションすごい」ということなのです。
脂肪でガチガチだった太ももは「つきたてのお餅」のように柔らかくなり、サイズダウンもできて、ほんの20分で痛くもかゆくもありません。

本気でダイエットしたい・痩せたいのであれば、キャビテーション一択しか考えられませんが、先ほどもお伝えしたように、美容マシンとの相性も大事です。
キャビテーションの唯一の弱点である「音がうるさい」を克服できない方もいるでしょう。
そんな時には、別角度からのアプローチです。

別角度で色々なマシンを知りたいと思った時に、このサイトがお役に立っていれば幸いです。
楽しいエステ通いとダイエットをしていきましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

記憶に残るダイエットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

記憶に残るダイエットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • キャビテーションで効果のでる回数と料金を徹底解説!

  • キャビテーションって痛いの?

  • キャビテーションはどのぐらいの頻度で受ければ痩せられるの?

  • キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが先が効果的?

  • キャビテーションに危険はないの?副作用は?

  • 家庭用キャビテーションの比較ランキング